2014年01月07日

仕事の始業時間と終業時間・・・時間通りにやったらどう?

社会人復帰2日目のM字気味です!


今日も1時間ちょっと残業がありました。

世間の人からしたら1時間の残業ぐらい、「甘えるな」と言われそうです。


僕ははっきり言って残業が嫌いですから!

残業代を貰えても嫌ですから。


・残業無いけど安月給。

・残業あるけど残業代でホクホク。

この二択でも一切の迷いなくノーシンキングで残業無い方を選びますね。

だって早く帰りたいですもん・・・。

家帰ってネットして、ゆっくり寝たいですし。


これぐらい労働時間にシビアな僕がどうしても納得できないのが、

日本の企業が始業時間終業時間をちゃんと書かないことです。


どうゆうことかといいますと、

朝礼朝の会議を行う会社ってあるのですが、


じゃあ朝礼の始まる時間を始業時間と書けば?とツッコミたくなります。


はい。昨日から入った今の会社が朝礼を行う会社なんです・・・。

始業が9時30分からなのですが、始業の15分〜20分くらいまえから朝礼を行うんです。

だからこそ、始業の9時30分の30分前にはほぼ全ての社員が揃っている・・・

むしろ、行かざるをえない土壌が出来ている・・・そんな職場なんです。


いえいえたらーっ(汗)僕もね、決して朝礼を否定しているわけではないです!

朝礼を行うメリットはありますよ!・・・たぶん。

その日の業務の行い方や、社員の不在(欠勤や外出など)といった
連絡事項や報告事項を社員で共有できるわけですから。

やり方によっては社員のモチベーションアップにも活かされるわけですし。

ただ、やるならやるで、朝礼を始める時間を始業時間だったり、

もしくは始める10分ぐらい前を始業時間と求人票に書いたらどうです?

ええ!日本の会社さん・・・!


ど〜せ朝礼の時間に着たら遅刻になるんでしょ・・・。会社ってのは・・・。

朝礼中=始業時間前

という矛盾を突く遅刻・・・。


「始業時間になったらお客さんからの電話対応とかで、朝礼の時間が取れないじゃん。
 だから始業時間前に朝礼やるんだよ。」

なんてことを以前言われましたが、

だ〜か〜ら〜!

朝礼を始める時間=始業時間

と求人票に書けばいいじゃん・・・。


終業時間なんて言わずもがな・・・。

もうこれは突っ込む気力が失せてしまいます・・・。

何十年と残業の存在を知りつつ、

過労死が「karoshi」なんて国際語になるほど

数えきれない人が命を落としたり、

そのもっと何倍もの人が人格や肉体が崩壊して苦しんでるのを知ってるのに、

一向に改善されないいじょう、今後もうまくつきあっていくなり、逃げるしかないのかもしれません・・・。


ならばせめて、始業時間だけは時間通りにやりましょうよ・・・(提案)


あと、新人だから仕方なくですとか、誰かに指示されたからとかではなく、

自主的に始業時間の1時間とか2時間前に会社にきて仕事をしている

どこの職場でもあるあるな人・・・。

とっても起きるのが早いと思いました(小学生並みの感想)


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています!
みなさまからの1日1回のクリックで生きていけます!
↓↓↓↓

働くヒト ブログランキングへ


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
posted by M字気味 at 21:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。